正しい洗顔方法 FACE WASH

洗顔のポイント
筋肉や皮膚の流れにそって、軽く、ソフトに。
蒸しタオルや顔をお湯で温め毛穴を開かせてからの洗顔が毛穴の奥の皮脂や汚れが出やすくなりより効果的。
人差し指と中指の指腹部で、円を描く感じに、力を入れず軽く軽く洗います。
石けんの泡で、皮脂や汚れを落とすのがコツ。

手のひらと手のひらの間に空気を入れる感じで、こすりあわせると細かく泡立ちます。
泡で皮脂や汚れをつつんで乳化させ、泡といっしょに落とすのです。決して、指先に力を入れてこすったりしないで、泡をころがす感じで洗顔します。

黒石の泡立ち・弾力をご確認ください。
step1 顔をぬらす
ぬるま湯で汚れを落とし毛穴を開かせましょう。
step2 よく泡立てる
石鹸を手に取り十分泡立てましょう。
step3 Tゾーンから攻める
Tゾーンは皮脂の分泌が多い。
泡は額から鼻スジ、あごへと広げていきましょう。
step4 顔全体に泡を転がす
決して肌をこすらず、泡を肌の上で転がす感じで、
優しく包み込むようになでるように洗顔してください。
step5 すすぎは念入りに
洗い残しはトラブルの原因。
泡が消えるまで繰り返し洗って下さい。
step6 優しく拭く
清潔なタオルで肌を押さえるように
優しく拭いてください。
step7 肌を整える
洗顔後は肌の水分量は減っております。
元美水を手に適量取り軽く叩くように肌になじませて
潤いを与えてください。